シミに悩んで美顔器購入するも・・

若い時から、夏は海へ行ったりキャンプをしたり、冬はスノーボードと屋外で過ごすことが多かったのですが、日焼け止めもろくに塗らず、紫外線予防をしていませんでした。そのせいか、三十路を向かえる頃には、両頬には、たくさんのシミができていました。

丁度その頃、知り合いから、家で簡単にエステ効果が得られるという美顔器を進められました。とても高い買い物だったのですが、その知り合いには、お世話になっていたこともあり、勧めを断ることができませんでした。実際、シミも少し気になっていたので、試してみたい気持ちもありました。

初めの頃は、高い買い物でしたし、シミを無くそう、といきごんでいたのですが、なかなか効果がでず、お手入れをサボることが多くなりました。長くお手入れをしていくと、だんだんと効果が表れるということだったのですが、シミ以外のお肌は白く整っていくのですが、シミは一向に薄くならず、他の肌が白くなったことで尚更、目立っていくようにも感じました。

半ば、シミのことは諦めかけていたころ、友人からエステにいかないかと誘われました。家庭用のエステじゃなくて、サロンのエステならばどうにかなるかもしれないと思い行ってみることにしました。そこでは、肌の油分やキメの細かさ、シミなどの肌チェックを行ってから、お手入れをしてくれました。サボりながらではありましたが、お家でお手入れをしていたこともあり、年齢の割には、綺麗な肌をしていると褒められました。

気になっていたシミですが、くっきりとたくさん出ているのにもかかわらず、シミ予備軍がある、とのことでした。そして、今、出ているシミは肝斑ではないかと教えていただきました。肝斑とは、両頬に蝶のように左右対処に現れるシミのことだそうで、妊娠や経口避妊薬をきっかけに現れることがあるそうです。

そういえば、二十代の半ば頃に、何年か経口避妊薬を飲み続けていたことがありました。肝斑には、トランシーノという飲み薬が効果的ということも教えてもらったので、早速、試してみることにしました。すると、美顔器を使っていた時より、シミが薄くなったような気がしました。

まだ、少し試しただけなので、効果があるのなら続けてみようと思いました。シミといっても、いろいろなものがあることが知れてよかったです。今あるシミをどうにか薄くする努力は続けたいと思いますが、これからは、できないように予防もしっかりしていきたいと思います。

シミには注目美容成分のフラーレンが効果的!

3ヶ月前、美容室でカットをしてカラーを入れてもらったときのことです。美容師さんが私のこめかみを何度も拭いているので「どうしたの?」と聞くと「こめかみについた染料が落ちないんです。」と答えました。

驚いたことに落ちない染料とはシミだったのです。「落ちないはずよね」と笑いながらも「恐るべきシミができてしまった」と思い、シミに効果のある美容成分を急いで調べました。するとクロトー博士が発見し、ノーベル化学賞を受賞した「フラーレン」という聞いたことのない美容成分がありました。

フラーレンの働きは、紫外線から発生した活性酸素をスポンジのように吸い取って、内側からシミを改善したり、アンチエイジングの効果が高いとありました。さらに、フラーレンの抗酸化作用はビタミンCの125倍、コラーゲン生成を促す作用はプラセンタの800倍で、女性の救世主になるとあって、フラーレン配合されている化粧品を探しました。私が選んだのは、Dr.わかばフルセラのマイクロモイスチャーゲルです。美容皮膚科医が開発した美肌化粧品なので安心感がありました。

今までオールインワンゲルを使ってきたので、化粧水や美容液を使うのはストレスがかかると思い、オールインワンゲルにしました。私の敏感肌でも使えるとあって、まずはトライアルを購入しました。
使い始めて1~2週間は、使い心地が良い、ジャスミンとティーツリーのアロマの香りで癒されるというものだけでしたが、使っていくうちに肌がもちもちとして肌触りが良くなってきたことに気付きました。鏡を見ると毛穴が目立っていましたが、毛穴もキュッと閉じてきました。

そして、3ヶ月後の今では、ショックを受けたこめかみのシミが消えています。洗顔後にサッと一塗りしてハンドプレスで浸透させます。敏感肌へのかぶれもありません。フラセラを使ってから肌に元気がでてきた感じがします。鏡を見て肌をチェックする回数も増えました。

フラーレン配合のオールインワンの簡単ケアだけでここまで変化するとは思っていませんでした。これからもフラセラでエイジングケアをして、シミを寄せ付けない肌をキープしていきます。