豚プラセンタか馬プラセンタを選ぶと良いと思う

プラセンタとは胎盤から摂れる成分であり、女性の美容やアンチエイジングに絶大な効果があると言われています。プラセンタにも色々な種類があり、選ぶのが一苦労するものですが幾つかの共通している選び方のポイントが存在するので、これらを覚えておくと良い商品を見極める手がかりになるかもしれないので説明していきたいと思います。

プラセンタサプリに関しては、まず動物性プラセンタと植物性プラセンタとヒトプラセンタという三種類のものが存在しています。この内市場に流通している美容用のプラセンタは主に動物性プラセンタとなります。その理由としては動物性プラセンタには細胞分裂を促す因子や必須アミノ酸や様々な栄養素が配合されており、これをまとめてグロースファクターというものが多く含まれています。これと違って植物性プラセンタにはこのグロースファクターの配合が少ないために、美容目的では動物性プラセンタが使われます。ちなみにヒトプラセンタは医療目的にのみ使用されているのでここでは扱いません。

さてこの動物性プラセンタでも用いられる原料に種類があり、それは豚・馬・羊の三種類がメジャーなものとなっています。まずは豚由来のものですが、これは副作用が少ないために長期に渡って服用できる他に、多くの量を取れるために値段が安価という特徴があります。次に馬由来のものですが、これはグロースファクターや栄養素が豚のものより遥かに多く存在しているため、効果の方も非常に高く満足度が高いというものになっています。その分お値段は高めなのがネックになるかもしれません。最後は羊由来のものですが、これは人間の細胞に非常に浸透しやすいという利点がありますが、実は日本では流通していないので入手難度からあまり薦められないかもしれません。

総合すると、長く続けたいが値段の面も抑えたいのならば豚プラセンタを、とにかく効果が高いものを選びたいのならば馬プラセンタを選ぶのがいいと思います。

Have something to say?

(No worries, we will keep your email safe! Also, make sure you fill in email and name fields before posting a comment.)